病院採用のお悩み、ありませんか?

A-ROOM

A-ROOM

【フォーム入力不要】記事づくりで使える企画&構成シートをプレゼントします!

はじめに

こんにちは。A-ROOM編集部です。
A-ROOMは多摩地域にあるWEB制作会社・エーウイングが運営する情報発信メディアです。

本記事にアクセスいただき、ありがとうございます!

爽やかな目覚めで1日がはじまる

筆者のご近所には自然豊かな公園があります。
最近、季節外れの「ホーホケキョ」を早朝に聴くようになり、

こんなにも力強く美しいウグイスの音色で目覚められるなんて
贅沢♪うふふふっ。とニンマリしていたのですが、

その音色が、早朝に散歩するご近所さんの匠な口笛だった
ということは、まだ誰にも言っていないです。

さて今回は記事作りで使える雛形シートをプレゼントします!

前回のA-ROOMでは、記事作りの際にチェックしたいポイントをご紹介させていただきました。

【HP更新コンテンツご担当者様へ】記事を書く際にチェックしたい4つのポイント

今回は上記ポイントなどを踏まえた記事作りができる雛形シートをご用意いたしました!
アンケートなどの入力不要でゲットできるものです。

こんな方におすすめです♪

是非ご活用いただければ幸いです。

  • コンテンツSEOデビューしたばかりの方
  • 記事を書いてみたいけど、どうすれば良いかわからない方
  • なんとなく書いている記事をきちんと設計してみたい などなど

ホームページ運用に関わっている方やウェブサイト制作を
検討されている方のお役に立てる情報発信ができれば幸いです。

その1:記事分析シート

こちらのシートは既に公開されている記事の効果分析に使用できます。
効果を分析する際の指標となるデータをメモできるようにしております。

データ分析をした上で記事修正や新たな記事立案にお役立ていただければ幸いです。

参考メモ:分析で指標にしたいポイント
  • ウェブサイトへの訪問者数を把握する「ユーザー数」
  • ウェブサイトにユーザーが関心を持ったか判断できる「直帰率」
  • コンバージョン率流入経路
  • ターゲット層からアクションがあったかのコンバージョンの質
  • 実際に流入のあったキーワード(得意なキーワードの確認)
  • ゴール設計・掲載内容の見直し
  • 他サイトの記事傾向と順位を確認

以下よりご確認・ダウンロードください。

PDFはこちら

その2:記事企画シート

こちらは分析シートと内容が重なる部分もありますが、新たに記事を作る際に使用できるものです。

企画立案時に情報収集したい点、どんなユーザーに何を伝えたいのか
まとめられるように作ったものです。

参考メモ:企画のポイント
  • まずは他社や参考サイトを洗い出して傾向を把握する
  1. 人気TOP10と参考にしたいサイトを調べる
  2. タイトル・タイトル文字数・ページ文字数の平均値を出す
  3. 目次にて構成、使っているキーワード傾向を確認
  • ユーザーを引き付けるテーマを以下切り口から考える
  1. 年齢層
  2. 役職
  3. 関心事
  4. それらのユーザーにとって重要なこと
  5. 記事のテーマについての知識レベル(一般向けか、専門向けか)

以下よりご確認・ダウンロードください。

PDFはこちら

その3:記事構成シート

こちらは実際に記事を書く際に使用できるものです。
文章の起承転結を整理したり、キーワードをちりばめる用にご活用ください。

見出し・内容・画像を予め決めておくと
悩みながら記事を書く工数が削減できるので、作業効率化にも繋がります。

参考メモ:キーワードちりばめのポイント
  • コンテンツ冒頭でキーワードを使うことを意識
  • メインコンテンツ内で2~4%入れる
  • 見出し内に30~40%仕様
  • 関連キーワードを全体の10%前後使⽤
  • 説明文(Meta description)にキーワードを入れる
  • 文章のコピー率は15%以下にする(重複コンテンツ対策)

以下よりご確認・ダウンロードください。

PDFはこちら

おわりに

今回は記事作りの際に使用している雛形ツールを共有させていただきました。
日々の情報収集や経験の中で良かったものをどんどん発信していければと思っております。

エクセルデータもございます

今回の資料はエクセルデータもございますので、
もしお要り用の方がいらっしゃいましたら、以下お問い合わせ欄に
「記事雛形シートのエクセル希望」とご記入いただければ幸いです。

その他のお問い合わせ

多摩地域・立川にあるホームページ制作会社ですが、
A-ROOMがウェブサイトに関わる全てのご担当者様のお役に立てれば幸いです!