病院採用のお悩み、ありませんか?

BLOG

社長ブログ

新しい風が、エーウイングをアップデートする!

エーウイングには、4月までに6名の新しい仲間が加わりました。

営業に4名、デザイナー・エンジニアにそれぞれ1名、計6名となります。

チームメンバーのページもアップデートしましたので、ぜひご覧ください。

https://www.a-wing.biz/team/

これでエーウイングの仲間は29人!!

30人目前となりました。

30人の壁は分厚く、まだまだ気を抜けないですが30人の壁をちゃんと乗り越えたいと思います。

それにしても、新しい仲間が加わることで組織の雰囲気が変わります。

理由のひとつに役割の違いや委譲があるのだと思います。

職人型のような属人的な組織の場合、師匠のアシストが基本となり本人がメインプレイヤーになるのは時間がかかります。

クリエイティブ会社の場合実際そうなりやすいですし、それもひとつの最適解です。

しかし、エーウイングの場合、ひとりひとりがメインプレイヤーとして設定され、先輩が本人をアシストすることが基本となります。

新入社員が入るたびに、先輩は役割を変えていきます。

後輩の仕事を作るということは、先輩の仕事を奪うことになります。

その時先輩は、次の役割を与えられるのだと思います。

僕自身、仕事を奪われ続けてきました。

最初はひとりだったので、営業、制作、サポート、経営、全てをひとりで行ってきました。

最初に僕が剥がした仕事が制作でした。

自分もものづくりは好きですし、実際一人の時は色々作っていました。

しかし、他者の才能に感動し、その可能性を最大限に引き出すことも、クリエイティブな仕事だと気づき、早々にクリエイターを多く採用していきました。

逆に営業は10人近くなるまで僕一人しかいない状態でした。

そもそも営業というのは、お客様に一番近い位置にいることができ、制作・サポートのメンバーとの橋渡し的な役割であり、経営に直結する職業だと考えています。

だからこそ、なかなか大胆に増やすこともできませんでした。

営業を増やしていく際にも、丁寧に引き継いでいくことで、売り上げを拡大することができました。

そして今回、このタイミングで4名の営業を採用できたことでどうエーウイングが変化していくのか。

とても楽しみです。

同時に、デザイナー、エンジニアについても、これまでよりも早いペースで役割を変化させていけている感覚があります。

そもそも人数が増えるから、組織の役割が増やせるのだと思います。

ただ「増えた」にならないように、「役割」を明確化し、変化させていくことが重要です。

まずは、入社した仲間ができることをどんどん増やしていく。

すると、ある時期を境に、自分だけでできることが増えていくわけです。

この時に重要なのが、先輩側の変化です。

先輩側も同時に変化しなければなりません。

そもそも委譲していくことが増えてるわけですから、そのスペースに新しい役割を追加していかなければなりません。

新しい役割とは、ただ案件が増えていくという意味ではありません。

新しい役割によって、新しい経験を積んでいくことになっていきます。

役割を上からどんどん抜いていく行き着く先が僕です。

社長の役割は、この一年で大きく変化したと思います。

そもそも一日の仕事の内容が変わりました。

何よりも、未来を考える時間が増えました。

未来を考えるとは、過去を振り返り、今を読み解き、そして未来を考えなければなりません。

その未来は、数字でできている部分もありますが、どのバランスが一番永続性があり、幸せだと感じる状態なのか。

優先順位はなんなのか。緊急性と重要性を行き来しながら考えて意思決定を繰り返します。

難しいんですが、この辺りを理解しつつ話を進めていかなければなりません。

こうやって、エーウイングは少しずつアップデートしていきます。

アップデートには順番があると気づいていましたが、新しいメンバーにどんな役割をどんなペースで与えていくかが、先輩のアップデートにつながり、僕のアップデートにつながり、エーウイングのアップデートにつながっていくことを体感することにより、本当にワクワクする日々を過ごせています。

経営には、攻めと守りがありますが、間違いなく今は攻め。

今のうちに今後につながる何かに気づき、大切にしていきたい。

どの時代のエーウイングも、僕にとってはかけがえのないエーウイングですが、特に今が一番好きだといつも言っていたい。

少なくとも今は、今が一番好きだと思える。