BLOG

社長ブログ

それでも前に進むのだ。

7月末で、エーウイングは10期目の上半期が終了した。

毎年のことですが、お盆休みが終わると、さぁ後半戦だという気持ちがより強くなる。

会社を経営して9年と半年。

あと半年でエーウイングも10歳になる。

人間に置き換えれば、1/2成人式が間もなくやってくる。

 

好きなことを、好きなように、自分のペースでやってきた。

自分の得意なことだけをひたすらに頑張ってきた。

 

僕は、「頑張る」という言葉が好きだ。

頑張っているひとが好きだし、自分も頑張っている人でありたい。

 

約10年。

もうすぐ10歳になる会社は人格のようなものを持ちはじめ、

僕とは別の存在に感じるようになってきた。

エーウイングは僕だけのものではないし、働くみんなだけのものでもない。

お客様だけのものでもないし、なんだかよくわからない。

 

「会社は社会のもの。」

 

そんな言葉が今はしっくりくる。

 

 

誰かの役に立ちたい。

シンプルだけど、このことからブレずにぼくたちが得意なことで、勝負したい。

コツコツと、研鑽を積んで前に進むのだ。

 

エーウイングはこれまでずっとそうしてきた。

だからこれからもずっとそうしていきたい。

 

何かを目指し、達成することは大切なことだ。

だけど、大切なことを見失わずに続けることはもっと大切なことだ。

 

これまでと、これからのエーウイングに恥じない「今」を過ごしていきたい。

そうすれば、きっとこのやさしい雰囲気のまま、成長することが出来ると思うのです。

 

次の10年。

人間で言えば、第二次性徴を経て、おとなになっていく大事な時期。

人格が決まる大事な時期ともいえる。

 

だから僕は、ちゃんと自分を律するひとでありたい。

いつも変わらない新鮮な感動を持ってしごとに向き合いたい。

そうすればきっと、いつ死んでも悔いはない。

 

とはいえまだ死ねない。

 

ぼくたちには青春が待っているから。